結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●お茶畑でフォトウエディング

お茶畑でフォトウェディング

ドレスとタキシードを着て撮影旅行をすることにした私たち。

 

どこで撮影するか考えていて思い浮かんだ1つが“お茶畑”だった。お茶畑という日本ならではの景色の中で、真っ白いウエディングドレスが映えた。

 

f:id:hirouten:20170929184223j:plain

新茶

 

ヤマニ製茶の松下さんと出会った“ヤッチャバ”

お茶畑でのフォトウェディングは、静岡県掛川市のヤマニ製茶松下さんにお世話になった。

 

松下さんとは4年ほど前“ひきふね青空市ヤッチャバ”で出会った。

 

“ぼく”は栗農家として、自分の作った野菜と、地域のじーちゃんばーちゃんが作った野菜を東京都墨田区ファーマーズマーケットで販売していた。それは2012年からのことで、2016年7月まで毎週土曜日に訪れていた。

 

都内に様々なファーマーズマーケットがある中で、ヤッチャバが突出しているのは消費者との距離感だ。寒い日にお客さんからのあたたかい差し入れが本当にうれしい。

 

出店者はみんな「販売に行く」というよりも「地域のうまいものを届けに行く」という感覚が強いだろう。

 

すみだ青空市ヤッチャバ – 食を介して人をつなぐ。人を介して地域をつなぐ。

 

 

お茶工場で働いてみる

 

松下さんもヤッチャバの出店者だ。掛川で育ったお茶を販売している。

 

昨年の春、お茶工場ってどうなっているのだろうと気になり、3日間松下さんのところで働かせていただいた。

 

お茶の収穫作業、工場でのお茶を揉む作業を少しさせていただいたが、3日間のバイトの僕にできるのは清掃作業。

 

お茶工場での仕事が終了する深夜から早朝の間に工場に行って、1日稼働して溜まった茶渋をヘラで削ぎ落す。

 

一杯のお茶が出来るまでの苦労をちょっとだけ味わった。

f:id:hirouten:20170929185954j:plain

工場に集められた茶葉、蒸されている

 

撮影はお茶畑だろ

日本の文化といえばお茶。お茶畑でフォトウェディングは面白そう。そんな安易な考えで松下さんにアポイントを撮った。

 

「今度結婚するんですけど、お茶畑で撮影していいですか?」

 

意味わからないであろう提案に快くOKを頂き、松下さんには半日撮影に付き合っていただいた。松下さんも「結婚式ってどんなことするっけなー」と色んなポージングも提案してくれた。

 

素直な感想を言うと、すっごく楽しかった。

 

f:id:hirouten:20170929191518j:plain
f:id:hirouten:20170929184233j:plain
お茶畑での撮影

掛川市内の観光も

茶畑の撮影の他、多くのところを案内していただいた。松下さん、大変お世話になりました、ありがとうございました!!!

f:id:hirouten:20170929184245j:plain
f:id:hirouten:20170929184250j:plain
アンティークカフェロード

 

f:id:hirouten:20170929184238j:plain

ヤマニ製茶の工場前にて

結婚についておすすめの本

 内田樹さんの著書「困難な結婚」も結婚について考えさせられる1冊です


 

菊地章雄


www.hirouten.com

●感動を呼ぶってなんだろう?丹波市のイタリアンレストランで感じたこと

感動して言葉をなくした兵庫県丹波市のレストラン

 

二週間の結婚旅行。旅の中で大切なことの一つに「食」がある。

 

兵庫県丹波市、最寄駅は柏原(かいばら)駅。自然豊かな、高い山に囲まれた地域だ。ここに、感動を与えてくれたレストランがあった。

 

なぜここまで感動を巻き起こしたのか、未だにハッキリと分からずにいる。この記事を読んで、お分かりになった方には、ぜひヒントをもらいたい。

 

美味しいだけじゃないはずだ

 

お料理のレビューは以下詳細にするが、味だけではなかったことは確かである。同じような価格帯のお店でお料理を食べて、普通に美味しいねーーで終わったこともあるからだ。

 

美味しい、と、感動する、って違うんだ。

 

感動ってなんで起こるのだろう?

 

古民家を改築した店内

 

f:id:hirouten:20171007153721j:image

 

お店のレビューをしてみたい。イタリアンレストランではあるものの、古民家を改築し、和風な雰囲気で、木のぬくもりを感じられる場所であった。

 

続きを読む

●ウエディングドレスとタキシードを着てハネムーンに行ってきた!

撮影を兼ねたハネムーン|新婚旅行へ行ってきた

“旅”が好きな2人。

ネムーンでは2人の結婚披露の場である“結婚披露展”のための写真撮影を兼ねていた。

 

f:id:hirouten:20170924134624j:plain
f:id:hirouten:20170924134631j:plain
f:id:hirouten:20170924134632j:plain

 郡上八幡(岐阜県)でのフォトウェディング

 

●婚姻届(結婚届)を伊勢市に提出する方法(伊勢市外に在住する人向け) - これからの結婚式ー結婚披露展という選択ー

●Amazonでウエディングドレスとタキシードを買う! - これからの結婚式ー結婚披露展という選択ー

 

車での移動・車中泊・ドレスへの着替え

f:id:hirouten:20170924150241j:plain
f:id:hirouten:20170924150428j:plain
旅とドレス

ネムーンをどこで過ごすか、たくさん話し合った。

ハワイ、モルディブ、沖縄??

 

続きを読む

●銭湯フリーペーパー撮影&完成報告

ウェデイングの装いで初めての撮影

 

わたしが関わっている銭湯フリーペーパーの表紙を二人で飾らせて頂くことになっており、撮影を行ってきた。

 

(撮影日8月26日時点で)二人がウェディングの装いで人前に出るのは初めてだ。撮影はプロのカメラマンのもと、行われた。

 

f:id:hirouten:20171001021141j:image

 

銭湯とタキシード

 

銭湯は暑い。湯がいつも沸いていて、夏でも容赦なく湯気が出続ける。

 

昨日の撮影時も、浴場は暑く、蒸していた。

 

タキシードは、ワイシャツとベスト、その上からジャケットを着るため、夏場は本当に暑い。

 

銭湯とドレス

 

ドレスはワンピースタイプのもので、足元が悪くならないよう短めの丈を選んだため、銭湯でも歩きやすかった。

 

浴場では、裸足だ。カラカラに乾いた浴場の床の暖かさが印象的だった。

 

ウェデイングらしいシーンをつくる

 

f:id:hirouten:20171001023452j:image

 

まず、ウェデイングの写真を撮るときに、男性と女性の立ち位置を確認した。

 

一般的には、自分達から見て、男性が右、女性が左に立つようだ。それに従い撮影を進めた。

 

タキシードとウェディングドレスを着ていると、立っているだけでも絵になるようで、正面を向いて、笑顔の写真を何枚も撮った。

 

そのほかチャレンジしたのは、向き合って手を握るシーン、お姫様抱っこのシーン、浴槽のふちに座って微笑むシーン、お互いの頬にキスをするシーン。

 

f:id:hirouten:20171001021335j:image

 

様々なカットに挑戦した。

 

 被写体になるということ

 

初めてのタキシード、そして、ウェディングドレス。正装姿で人前に出て、シャッターを押されるという経験を、この時初めてさせて頂いた。(撮影日8月26日時点)

 

嬉しさと、幸福感と、緊張感と、恥ずかしさと、様々な思いが映し出された二人の表情になっているだろう。

 

そんな風に、フリーペーパーの完成を待っていた。

 

f:id:hirouten:20171001021102j:image

 

10月1日フリーペーパー配布解禁

 

フリーペーパーが完成し、配布が開始されている。足立区内の銭湯、学校、駅などの公共施設でご覧頂ける。

 

また、来年の結婚披露展でも、こちらのフリーペーパーは展示予定だ。

 

 f:id:hirouten:20171001022226j:image

 

わたしたちの撮影にご協力くださった方々に深く御礼申し上げます。

Special Thanks to 

Akio Kikuchi

Fumie Kashiwabara

Shima Kawanabe

Koichi Matsumoto

Yu Hosoda

 

菊地早秋(佐藤早秋)

 

 

 これからの結婚式|結婚披露展という選択|結婚ってなに?

 

●婚姻届(結婚届)を伊勢市に提出する方法(伊勢市外に在住する人向け)

婚姻届(結婚届)はどこでも出せるの?

 

結論から言うと、婚姻届はどこでも提出することが出来る

 

婚姻届の提出先は「結婚前の二人の本籍地」「新本籍地」「所在地」のどれかであれば受理される。

 

重要なのは「所在地」でも提出できるということだ。

 

「所在地」は「今住んでいるところ」と思われがちだが、リゾートなどの一時所在も含まれる。すなわち自分たちがいる場所ならOKだ。どの市町村でも結婚届は提出することが出来る。

 

わたしたちは、伊勢神宮があることから、伊勢市役所に結婚届を出すことにした。

tripnote.jp

 

結婚届がかわいい

 

f:id:hirouten:20170910174917j:plain

 

伊勢市役所はゼクシィとコラボレーションし、オリジナルの婚姻届を作成している。結婚届のデザインが可愛いことも、伊勢市役所で婚姻届を提出したい理由の一つだ。

 

(現在、多くの市町村がオリジナルの婚姻届を作成しているのでチェックしてみるのも面白い)

 

婚姻届をダウンロードし、セブンイレブンで印刷する

 

結婚届の用紙は伊勢市でもらうこともできるが、保証人のサイン等が必要なため婚姻届は事前の入手が必要だ。伊勢市役所へ事前に行けない人は、婚姻届けはホームページからダウンロードし、印刷して、必要事項を記入しておこう。

 

印刷はA3サイズなので、私はセブンイレブンネットプリントで印刷をした(自宅のプリンターがA4サイズのみだったため)。

 

www.city.ise.mie.jp

 

記入漏れがないかチェックしてもらおう

 

婚姻届を提出する日時に多くの人はこだわりをもつ。

 

わたしたちは付き合い始めた記念日に婚姻届を提出し、入籍した。

 

他にも「いい夫婦の日(11月22日)」「大安の日」など様々だ。〇月〇日〇時〇分まで決めることが出来る。

 

もし、記入漏れがあったら、せっかく日時を合わせて市役所に行っても受理されない場合がある。入籍日は大切な日であるから、事前に市役所に行って記入漏れがないかチェックしてもらおう

 

提出先の市役所ではなく、どの市役所でもチェックしてもらうことができる

 

わたしたちは伊勢市役所に提出したが、静岡県焼津市役所で事前チェックしていただいた。住所の「番地」と「番」が間違っており指摘していただいた

 

続きを読む