結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●同居後8ヶ月のいま思う事

あっという間の時間 わたしたちは入籍後、仕事と住居の関係で、2ヶ月間は別々に暮らしていました。 そのため、入籍からは10ヶ月が経ちますが、同居を始めてからは、8ヶ月となります。 ここまで、あっという間の月日でした。本当にそんなに経つのだろうか!と…

●新しい旅のカタチ

人を求めて旅をする 主人の旅のカタチは面白い。彼は北から南まで「人」を求めて旅をする。 それは友人であったり、故人であったり様々だ。 特に印象的であったのは、故人良寛(僧侶)を求めた旅だった。一休さんのモデルとなった僧侶で、わたしたちに本当の…

●これからどうするの? ~結婚披露展全日程を終えて~

こんにちは。新郎のあきおです。 長い期間、この「結婚披露展」というプロジェクトを行い、「おめでとう」と声を掛けられ続けておりましたが、そろそろ新郎ではなくなってきました。(もう婚姻届を提出してから9か月が経ちますし、展示も3か月の間に4会場…

●今後の取り組みと生き方〜全会場を終えて〜

四会場開催を終えて 新婦のさきです。 2017年6月「結婚式を展示でやろう!」と二人で決めてから約一年が経ちました。 「結婚披露展」という企画名のもと、2018年3〜5月の開催を目標に、日々時間を過ごしてきました。 そして2018年5月、無事に最後の開催地、…

●来場者の三大負担を考慮した結婚式の実現

1「披露展は一人でフラッと来てもらう」がモットー 友達の結婚式、誘われたけど、なんとなく不安に思ったことありませんか? "友達の結婚式呼ばれたけど、その人関係の知人があまりいないし、式の当日おはなしする人いるかなあ?" "友達の結婚式呼ばれたけど…

●羽賀翔一「君たちはどう生きるか」を読んで決意した「伝える勇気」

結婚披露展をする必要があったのか 「結婚披露展」という結婚披露の方法を選び、会期が進んでいった。「結婚披露展」が進んでいくにつれ、大きくなる疑問が「意味はあったのか?」ということだ。 何のために結婚披露展をしたのだろうか? 結婚披露展は結婚を…

●結婚って何だろう?新潟展を終えて

農家民宿での展示 こんにちは、新婦のさきです。結婚披露展も三会場目開催を無事、終えることが出来ました。 新潟展は、会場が「農家民宿」でした。宿泊を含むイベントだったため夜はお酒も入りつつ、ゆったりと語り合う、そんな雰囲気になりました。 農家民…

●内田樹「困難な結婚」を新郎が読んで

内田樹「困難な結婚」を読みました 内田樹先生の著書はよく読みます。 今回「結婚披露展」を開催するにあたり、この本も手に取ってみました。 内田樹「困難な結婚」(1,620円) この本はQ&Aの形式で構成されていて、非常に読みやすいです。 最初の大見出し 「…

●結婚しても「個人」の課題は変わらない

「103歳になってわかったこと〜人生は一人でも面白い〜」を読んで 芸術家、篠田桃紅(しのだとうこう)の本を読みました。 タイトルからもわかるように、彼女が103歳で書いた著書です。 あなたはどんな課題を持っていますか? 人生過ごしていて、繰り返しぶ…

●展示は静かなアートだからこそ(墨田展を終えて)

展示は静かなアート 結婚披露展(わたしたち菊地夫婦の結婚式を展示形式で行うという企画)第二弾(墨田展)を無事終えることができました。 新郎新婦、それぞれの知人が入れ替わり立ち替わりやって来て、おしゃべりして、ゆったりとした時間を過ごしました…

●墨田区で結婚披露展を開催します

来週、墨田展開催 もうすぐ、結婚披露展 墨田展の開催です。鎌倉展の展示物に、新たにパネルを追加しました。会場の雰囲気も大きく違っています。↓イベントページはこちらから↓ www.facebook.comわたしたちの展示は、「結婚ってなんだろう」という問いに対し…

●鎌倉展を終えて(新婦 早秋)

収穫よりも「終えた」事実にただ浸る今 半年以上前から計画していた「結婚披露展」の企画。これは、わたしたちの結婚式を写真展で行おうというもの。 知人、親戚はもちろん、知らない人でも、開催期間中無料でいつでも来られるという形の結婚式です。 そして…

●鎌倉での展示を終えて~これからの結婚式を目指す"結婚披露展"の挑戦~(新郎 章雄)

結婚披露展 最初の会場の鎌倉展が終了しました。 これからの結婚式 結婚披露展という挑戦 一人一人と向き合える だれでも いつでも 社会に対して「結婚しました」と宣言すること さいごに 鎌倉展に来てくださった皆様ありがとうございました これからの結婚…

●内田樹「困難な結婚」を読んで

結婚の心構え 今日は本のご紹介です。内田樹著「困難な結婚」というタイトルの本です。 これから結婚する人、もう結婚生活をスタートさせている人、結婚生活が長い人、どの読者層も気分が軽くなる内容となっています。 簡単にいうと、結婚生活における心のあ…

●結婚披露展公開準備会を開催しました

目次 墨田区の長屋で結婚披露展公開準備会を開催する経緯 公開で結婚の準備をすること 墨田区の長屋で結婚披露展公開準備会を開催する経緯 細田侑くんから、京島にある長屋がなくなると連絡が入った。京島の長屋細田くんは、下町生まれ下町育ち。墨田区で開…

●パートナーの仕事ぶりを間近で見ることのススメ

職場見学してしまおう! パートナーと同じ職場でない限り、パートナーが普段どんな仕事をしているか分かりません。 話はよく聞くし、所属は知っている。でも、日中は実際どんなことして過ごしてるの?ふとそんな風に感じたことありませんか? そこで、思い切…

●結婚という修業を経て見えるものとは

修業とはなにか? 先日旦那さんが興味深い本を貸してくれました。内田樹著「修業論」です。 // 内田氏は、合気道の道を歩み続けて数十年の経歴を持ち、自ら名付けた道場を持つ程です。 そのなかで、内田氏の修業に対する考え方が、色々示されており、二人で…

●DIY結婚式のためにジョイフル本田へ行くの巻

いよいよ結婚披露展 鎌倉展は来月に!!月が変わって2月になって、少しずつ焦ってきました。 ↓Facebookのイベントページはこちらから↓ 結婚披露展tsunagu 鎌倉展 「いつやるの?」「もう終わったの?」とたくさんの方から聞かれますが、これからです。告知…

●結婚披露展の案内を渡すことも結婚テロ

結婚テロとは 北千住をあるく ウエディングドレスで商店街を歩いたり、街を歩いていると、みんな「何してるんだろう?」と気になったり、「おめでとう」と声をかけてくれたりする。 知らない人に結婚を祝われるのは嬉しいし、「あたたかい気持ちになるわ」と…

●親へ「ありがとう」が言いやすくなった

親への気持ち 27歳になった。9月に婚姻届を出して、苗字が変わった。親とは違う名前になった。 大人になるにつれ、親への感謝の気持ちが深まっていく。これまで親が通ってきた道を、いま、自分も歩いており、苦労が分かるようになったからだ。 ●「倍返しだ!…

●「倍返しだ!」とんでもない夫婦円満の秘訣3選

親に聞いた、夫婦円満の秘訣はなんですか? うちの両親は言い合いも多いが、仲が良いのだろう、いつも一緒に居る。食事に行ったり、お出かけしたり、お酒を飲んだり、テニスをしたり。 なんとなく気になったので、夫婦円満の秘訣を聞いてみた。結果、とんで…

●2週間の旅を車中泊で過ごせた4つの理由

結婚旅行は車中泊! わたしたちの結婚旅行は二週間という長丁場でした。東京をスタート地点とし、一番遠くて四国の愛媛県まで足を伸ばしました。 その日数は14泊。 宿泊費がかさみそう、、、そう思っていた矢先、旦那さんの方からおもしろい提案がありました…

●結婚することは夢だけど、結婚は現実 ~だからこそ現実を楽しんだら?~

隔週の火曜日は妻の早秋がギター教室で不在です。 そんな日は自分のペースでブログを書きながら、結婚って何だろうかと改めて振り返ります。 結婚することは夢だけど、結婚は現実 現実を楽しむ1つのヒント 関連する書籍 結婚することは夢だけど、結婚は現実…

●ハンバートハンバートという夫婦が魅力的な理由

ハンバートハンバートとは ハンバートハンバートとは、1998年結成の夫婦でやっているデュエット名です。懐かしい、優しい音色のギターと歌声が特徴です。 ミサワホームなどのCM曲を担当していることから、ご存知の方もいると思います。 2005年リリースのおな…

●ウエディングドレスをクリーニングに出したらどうなるか

ウエディングドレスをクリーニング店に持っていく 結婚旅行中に全国いろんなところで着たドレス。 大切に着ても、どうしても汚れてしまう。 思い出としてクローゼットの中にあるだけかもしれないし、もし借りてくれる友達がいたら貸すこともあるかもしれない…

●結婚披露展~新潟の会場について~

こんにちは。 既に新潟は雪景色のようです。茨城も寒くなってきましたが、春から順次開催する披露展にむけて少しずつ準備を進めています。 11月12日・13日は会場の下見のため、新潟県小千谷市に行ってきました。今回はその紹介をさせていただきます。 新潟展…

●一休さんのような芸術を目指して

新潟展打合せ 結婚披露展「新潟展」の打合せのため、新潟県へ行きました! 同居を始めて間もなく、忙しい時期でしたが、雪が降る前に〜と向かった新潟。とてもよい打合せの時間を過ごしました。 一休さんの聖地めぐり 新潟県は、一休さんでお馴染み※の、良寛…

●お茶畑でフォトウエディング

お茶畑でフォトウェディング ヤマニ製茶の松下さんと出会った“ヤッチャバ” お茶工場で働いてみる 撮影はお茶畑だろ 掛川市内の観光も 結婚についておすすめの本 お茶畑でフォトウェディング ドレスとタキシードを着て撮影旅行をすることにした私たち。 どこ…

●感動を呼ぶってなんだろう?丹波市のイタリアンレストランで感じたこと

感動して言葉をなくした兵庫県丹波市のレストラン 二週間の結婚旅行。旅の中で大切なことの一つに「食」がある。 兵庫県丹波市、最寄駅は柏原(かいばら)駅。自然豊かな、高い山に囲まれた地域だ。ここに、感動を与えてくれたレストランがあった。 なぜここ…

●ウエディングドレスとタキシードを着てハネムーンに行ってきた!

撮影を兼ねたハネムーン|新婚旅行へ行ってきた “旅”が好きな2人。 ハネムーンでは2人の結婚披露の場である“結婚披露展”のための写真撮影を兼ねていた。 郡上八幡(岐阜県)でのフォトウェディング ●婚姻届(結婚届)を伊勢市に提出する方法(伊勢市外に在住する…