結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●SWITCHさん・MAIさんの「結婚お披露目展」に行ってきました

結婚お披露目展へ

 

友達が、大阪でわたしたちと同じような展示という形態で「結婚お披露目」をしようとしているよと教えてくれたのが、7月12日(水)のこと。その展示は14日(金)より3日間の会期でした。

 

土日は予定が入っていましたので、その日の夜行バスで大阪に向かうことにしました。

 

いつもは腰が重いタイプですが、今回は「行くしかない」なぜか思ったのです。

 

peraichi.com

 

結婚お披露目展の様子

 

会場はここ(↓)でした。カフェの2階です。

 

f:id:hirouten:20170719231343j:plain

 

「結婚お披露目展」はアーティストな2人による作品展示がベースになっています。

 

幅広い交友関係がある2人は、「結婚式に友達を呼ぼうと思ったとき座席を決めるのが不可能」と言っていて、

 

それは、わたしたちの《みんなに来てもらいたい 来てくれた人とゆっくり話したい》という想いと重なりました。

 

親族のみで海外で挙式を行い、友人への披露の場として展示を選んだのだそうです。

 

 

f:id:hirouten:20170719231338j:plain

 

展示物の制作においては、友達の力も借りて2人の納得のいくものを作っている。

 

展示をすると決めたとき、「流木を拾いに行こう!」からスタートしたらしい。新郎のSWITCHさんはシルクスクリーン職人。結婚お披露目展で展示・販売されていたのはシルクスクリーンで印刷されたミラーやフレームなどでした。

 

 

f:id:hirouten:20170719231346j:plain

 

また、後輩の芸術家が「花(鼻)」をお祝いに持ってきてくれたらしい。

 

後輩がこの鼻をもってきてくれたのは前日のこと。打ち合わせもなく、いきなりだったそうです。見事に会場の装飾とマッチしています。

 

f:id:hirouten:20170719231418j:plain

 

展示スペースは広くありませんが、同じくらいの広さのバーが反対側にあります。

 

夜は、反対側のバーでお酒を注文することが出来るらしく、この会場の良さの一つです。新郎新婦とゆっくりお酒を飲みながら、思い出話が出来そうですよね。

 

f:id:hirouten:20170719231423j:plain

 

右手に展示されているのがフラッグ。イラストレーターの経験があり、現在WEBデザイナーの新婦MAIさんのデザインです。新郎のSWICTHさんのシルクスクリーン印刷です。このブログの先頭に2人のホームページのリンクを貼りましたが、ホームページもMAIさんのデザイン

 

ご祝儀はどうする?

 

f:id:hirouten:20170719231425j:plain

左側には、フレームやミラーが展示されています。

 

価格はフラッグが2000寿で、フレームやミラーは5000寿とか7000寿くらいだったと思います。(覚えていなくてすいません)

 

レートは1寿=1円です。

 

結婚式場で行う披露宴では食事を提供できますが、展示ではそのようなおもてなしはできません。同じようにご祝儀を頂くことは、少し悩んでしまいます。

 

2人はご祝儀を頂くのではなく、展示物を買ってもらい、長く使ってもらいたいと考えていました。家に飾りやすいデザインになっていて、見ていると微笑ましくなります。

 

わたしもフラッグを1点購入しました。わたしたちの結婚披露展でも展示したいと思っています。

 

f:id:hirouten:20170719231428j:plain

 

新しい結婚式の形

 

ひっそりとベールもかけられていました。海外で挙げた結婚式の衣装はレンタルだったようですが、ベールだけは購入したそうです。

 

ベールを展示したことによって、2人の作品展示が結婚のお披露目になっています。

 

わたしたちも、いい結婚披露展を作らないといけないなぁと刺激になりました。

突然、お邪魔してしまいSWITCHさん、MAIさん、ありがとうございました。末永くお幸せに。

 

菊地 章雄 

 

www.hirouten.com