結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●Amazonでウエディングドレスとタキシードを買う!

結婚式って何?

 

結婚式って何か考えていて、わたしたちは結婚式について分解してみた。「結婚式」は大きく「挙式」と「披露宴」に分けることが出来る。

 

結婚式 = 挙式 + 披露宴

 

「挙式」は神様にわたしたち二人が苦楽を共に一緒に歩んでいくことを誓い、それにより二人の内面を整える意味合いだと考えた。「披露展」は「結婚しましたよ」と社会への報告であろう。

f:id:hirouten:20170823123455j:plain

 ©creative commons

 

また「挙式」は「誓いの場」であるとともに、「ドレスが着たい」という夢をかなえるために行うのではないだろうか。ドレスが着たい、多くの人がそれを夢見ていると思う。

 

ウェディングドレスタキシードを試着してみよう

ウェディングドレスとタキシードはレンタル店が全国にある。価格は10万円~というイメージだが、2着目半額などのサービスもある。試着は無料でできる。わたしたちはドレス4着、タキシード3着を試着した。

 

f:id:hirouten:20170630223735j:plain

ウェディングドレス姿、タキシード姿をイメージするために一度レンタルショップで試着するといいだろう。

 

わたしたちは、思ったより派手な衣装を着たときに結婚らしくてしっくりした。いつものファッションよりも派手で目立つものも来てみることをお勧めする。このとき、しっかりドレスサイズをメモしておこう!

 

f:id:hirouten:20170630223850j:plain

 ウエディングドレス Amazonで購入

わたしたちはウエディングドレスとタキシードをAmazonで購入することにした。レンタルする場合、試着させていただいた店舗でのレンタル店にしようと思っていたが、旅行中に着用したかったため、購入することにした。

 

海で、山で、商店街で、各地の風景に包まれドレス姿の写真が撮りたくなったからだ。

 

Amazonで購入することが出来るウェディングドレスタキシードは思ったより豊富な種類がある。挙式に使う10万円~20万円のドレスから、二次会用のドレス。タキシードの色・形もある程度ある。

 

わたしたちはウエディングドレスは二次会用にした。挙式用のドレスは引きずるため、動きにくいし、汚してしまう。二次会用のドレスの方が動きやすいからだ。パニエも使用しない。

 

Amazonでウエディングドレスとタキシード、ティアラ等を注文。注文時にドレスは5号、7号、9号、11号、、、の中からサイズを選択しており、タキシードはS、M、L、LLの大きさと、Y、A、AB、Bの体系を選択した。(事前にドレスとタキシードのサイズ体系の中から自分のサイズを知っておくと良い

 

翌営業日に返信メールが届いた。ドレスとタキシードのサイズの確認だ。身長、肩幅、バスト、ウエスト、ヒップ、股下など細かくサイズ測りをメールする。また不自然な点は指摘され再度採寸を促してくれた。メールのやり取りも丁寧だ。

 

購入したドレスとタキシードは海外のメーカーで仕立て直し・到着まで60日程度かかった。別途輸入税が500円くらいかかったが、ドレスとタキシード合わせて10万円弱だった。

  

旅とドレス フォトウェディング平均20万円

ウエディングドレスを着るために挙式を行う人も多くいると思う。そのためフォトウエディングを行う人も多い。

 

沖縄でフォトウェディングは19,800円から出来るそうだ。オプションでドレスのランクを上げたり、写真を撮る会場を選んだり、2か所で撮影したりして、平均は20万円程度になるという。

 

どのような結婚式がいいだろうか考えた。ウエディングドレスを着ることができるのは挙式だけでなくフォトウェディングなど様々な方法がある。その中で、わたしたちはAmazonでドレスとタキシードを購入し、各地を旅する中で写真を撮ることにした。手元に衣装があることで、より高い自由度で、写真を撮影することが出来ると思っている。

 

これから、撮影を含めた新婚旅行に出発する。

 

菊地章雄

 

www.hirouten.com