結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●ハンバートハンバートという夫婦が魅力的な理由

ハンバートハンバートとは

 

ハンバートハンバートとは、1998年結成の夫婦でやっているデュエット名です。懐かしい、優しい音色のギターと歌声が特徴です。

 

ミサワホームなどのCM曲を担当していることから、ご存知の方もいると思います。

 

2005年リリースのおなじ話がヒットし、広く知られるきっかけになりました。

 

おなじ話 - ハンバート ハンバート - YouTube

 

二人は夫婦

 

二人は、美男美女の音楽で繋がったカップルです。結婚して、三人のお子様もいらっしゃいます。

 

数年前、渋谷のクワトロ(ライブハウス)で二人のかけ合いを見て、本当に和む夫婦だなあと思ったのを覚えています。

 

MCが家の床の間で二人が話しているような雰囲気で、家庭の一部を見ているような気分になりました。

 

それ以降、ハンバートハンバートを音楽家として、また、夫婦としてとても尊敬するようになりました。

 

f:id:hirouten:20171128103009j:image

 

ハンバートハンバートは音楽で繋がった夫婦

 

二人は音楽という共通項で繋がっています。

 

お互いの音楽好き、が重なり合って、デュエットを長い間、継続できた。お互いにとって、音楽が人生の中で、なくてはならないものだったのだと思います。

 

以下、二人の対談があるので、リンクを添付します。

 

コーラスを頼んだら、遊穂のほうがうまかった ハンバート ハンバート(前編) - 朝日新聞デジタル&w

 

音楽だけが二人にとっての絆ではない?

 

でも、特に共通項がなくても仲が良い夫婦って、世の中にあふれていると思うんです。

 

つまり、ハンバートハンバートの夫婦としての魅力は、ただ音楽という共通項を分かち合っている姿が気持ちいい、というだけではないような気がしています。

 

二人の良さを活かしあって

 

ハンバートハンバートのお二人は、音楽という共通項よりもっと根本に、性格的な凸凹を補完し合う関係性が強く、お互いのことを理解できているからこそ、うまくいっているのではないかと思います。

 

旦那さん(ギター)の果てしないこだわりを、奥さん(ボーカル)は受け入れ励ます。旦那さんのちょっと悲観的な部分を、奥さんの楽観的な部分で照らす。

 

「認め合う、励まし合う」

 

お互いのファンであろう

 

誰だって否定されたり、反対されたりしたら、どんどん自信を喪失していきます。

 

ハンバートハンバートの夫婦としての魅力は、お互いの「信頼関係」にあるのかもしれません。

 

旦那さんが奥さんの、奥さんが旦那さんの、一番の大ファンなのかと思います。

 

憧れの存在に対して、否定したり、批判することはないですよね。困ったことがあったら、どんな状況でも味方になるし、一番の応援者になる。

 

補足として、ファンであってもらうためには、やはり人としての魅力を磨き続けることも必要なのだろうと思います。

 

ハンバートハンバートという夫婦の魅力は、「お互いを信頼し、お互いの一番のファンであろうとする、その揺るぎない姿」にあるのではないかと思います。

 

菊地早秋

 

結婚披露展 TSUNAGU