結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●鎌倉での展示を終えて~これからの結婚式を目指す"結婚披露展"の挑戦~(新郎 章雄)

結婚披露展 最初の会場の鎌倉展が終了しました。

f:id:hirouten:20180318172003j:plain

鎌倉展に来てくださった皆様ありがとうございました

これからの結婚式 結婚披露展という挑戦

「結婚ってなんだろう?」をテーマに開催した「結婚披露展 TSUNAGU」は、僕たちにとって挑戦でした。

 

hirouten.hatenablog.com

 

旅行中に全国各地で撮影しようと、Amazonでウエディングドレスとタキシードを購入して、旅行中は車中泊できるように準備をして、撮影して、パネルを作って、会場の予約をして、、、

 

なにもかも初めてのことでした。

 

パネルをどういう風にレイアウトしたらいいか、最後の最後まで修正して、展示が始まってからも微修正を加えていました。来てくれた方をどのように迎えるかも、試行錯誤の連続です。

 

いつでも来れる、誰でも来れる結婚式にしたいねと常々話しておりましたが、やってみないと分からないこともたくさんありました。

 

f:id:hirouten:20180318171954j:plain

来てくださった方々(1日目)

一人一人と向き合える

展示という形で結婚式を開催するうえで「いつでも だれでも」を大切にしました。

 

今回、鎌倉展の3日間でおよそ50人くらいの方々に来ていただきました。その中には、僕たちが(鎌倉展ということで今回は妻の早秋の知人・友人を中心に)お世話になっているたくさんの方、また「なにやってるんだろー」と覗いてくださる方、カフェでランチに来たお客さまもいます。

f:id:hirouten:20180318174250j:plain

たくさんの方に結婚披露できたこと、なにより嬉しく思えます。

 

わたしたちの結婚披露は、久しぶりにお会いできた友人・知人とゆっくり話したいという目的も達成しました。一般的な結婚式と比較すると、それぞれとゆっくりお話しできたかなぁと思っております。

 

だれでも いつでも

鎌倉展は3日間の会期で開催しました。3日間のうち、都合の良い時間に来ていただけるようにしました。また東京墨田展は2日間、夜遅い時間まで開催します。新潟展、茨城展とご都合の良い会場に来ていただきたいと思っています。

 

今回「鎌倉展行けなかったけど、東京の時仕事終わりに行きます」など連絡も頂いたりしました。仕事終わりに結婚式に顔を出すなんて、なんか新しくありませんか?笑

 

www.facebook.com

 

社会に対して「結婚しました」と宣言すること

僕たちは、狭い社会で生きています。だからこそ、お世話になっているたくさんの皆様に「結婚しましたよ、社会の一員としてご迷惑おかけすることもあると思いますが、これからもよろしくお願いします」と宣言したいと思っています。

 

撮影を兼ねたハネムーンでも「祝ってくれよ」といわんばかりに友人のところを訪問し、観光案内していただきました。感謝してもしきれません。その撮影も、「結婚しましたよ」と伝えるよい機会になりました。

f:id:hirouten:20170924144241j:plain
f:id:hirouten:20170929184245j:plain
撮影旅行の中で(2017年秋)

予想していなかったこととして、撮影旅行中に商店街をドレス姿で歩いていると「おめでとう」と商店街の皆さんから祝っていただきました。今回の鎌倉展の中でも、展示会場のカフェにご飯を食べに来た一般のお客さんからお声掛けいただき、

 

社会に披露するってこういうことなのかもしれないと嬉しくなりました。

 

さいごに

この展示をするにあたりたくさんの方にお世話になりました。撮影旅行中にお世話になったたくさんの方(特に其田くんには京都から淡路まで同行していただきました)に、撮影する場所を提供してくれたたくさんの方(京都のお漬物やさんはいまだに僕たちのことを気にかけてくださっています)に感謝申し上げます。郡上八幡を一緒に歩いてくれた石川さん、ほうき職人として活躍するのを楽しみにしております。

 

お茶畑で撮影をさせてくれたヤマニ製茶の松下さん、鎌倉展にも来ていただきました、感謝しています。

 

いつも無理をお願いしている細田侑くん、いつもありがとう。

 

結婚披露展でお配りをしているお煎餅は、墨田区の坂本煎餅さんに作っていただきました。ありがとうございました。

 

ウェルカムボードの絵は山中さんの絵です。

 

シローさんがサプライズでギターの演奏をしてくださいました。

 

小川凧店さんの凧も展示させて頂きました、墨田区の凧職人さんです。

 

鎌倉展の会場は「ジャック&豆の木」を利用させていただきました。ほんとうに美味しいご飯(僕はジャックプレートを二日連続で食べました。早秋はトマトで煮込んだお豆のどんぶりを食べていました)、ありがとうございました。また設営に関して不慣れなところもありご迷惑おかけしました。

 

来てくれたたくさんの友人、お世話になった皆様、ありがとうございました。

 

僕の両親と弟も、片道3時間かけてきてくれました、ありがとう。

 

そして藤沢のお父さん、お母さん(早秋のご両親)には、たくさんたくさんお世話になりました。

 

最後に、一緒にこの披露展を創ってきてくれた妻の早秋に最大の感謝をこめて。

 

ありがとう。

 

菊地章雄