結婚披露展 TSUNAGU

菊地章雄・佐藤早秋の結婚を写真でお披露目する 「結婚披露展TSUNAGU」を開催する新婚二人によるブログです。結婚をテーマにした記事、写真展までの準備の様子、コラムなど幅広く綴っています。http://www.hirouten.com

●結婚式は楽しい!-ウエディングドレスとタキシードを着てよかった理由-

結婚式は楽しい

わたしたちは、一般に言う“結婚式”とは異なる方法で、結婚式を実施している。しかしそれは形式を変えただけで、結婚式である。

 

ウエディングドレスとタキシードを着て、わたしたちの結婚をお披露目することについていえば、一般に言う結婚式と同じだ。

 

わたしたちのような特殊な結婚式も含めて、“結婚式”はやった方がいいと感じた。

 

f:id:hirouten:20170827210727j:plain

変化する恋愛と結婚

「草食系男子」を流行語大賞に最終ノミネートさせた作家でテレビコメンテーターとしても活躍する牛窪恵さん。

 

牛窪さんの著書にある「恋愛しない若者たち」の中で、若者の恋愛事情をまとめている。

 

「いつかは結婚したい。でも恋愛は面倒。」

「夫はいらない、欲しいのは子どもだけ」
「恋愛はコスパに合わない」

「恋愛にはリスクがいっぱい」 

 

恋愛や結婚についても、時代の変化、経済の発展も関係し大きく変化している。

 

20代の4割が結婚式をしない

 

結婚式をプロデュースする会社“ア二ヴァサル”が600名を対象に行った調査によると、

55.5%が「挙式と披露宴を共に行った」28.7%が「何もしていない」、8.9%が「挙式だけ」、6.2%が「衣装を着て撮影だけ」

となっている。

 

さらに年齢別にみると、30代は、56.9%が「挙式と披露宴を共に行った」、26.0%が「何もしていない」

 

20代は、49.6%が「挙式と披露宴を共に行った」、40.9%は「何もしていない」と値が拮抗する

 

若者の結婚式離れが目立つ。

 

(参考)離婚率に影響も?!既婚男女600人に大調査!「あなたは結婚式を挙げましたか?」

 

 なぜ結婚式をしないのか

 

20代の40%、30代の26%が結婚式を上げない。“ぐるなびウエディング”は結婚式を行わない“ナシ婚”を選択する人が増えていることを調査している。“ナシ婚カップル”に結婚式をしない理由を尋ねたところ、圧倒的に「お金がかかる」が多く、続いて「目立つことが苦手」「必要を感じない」と続く。

 

確かにゼクシィの調査で結婚式の平均費用が350万円程度になっている事実を考えれば、結婚式を行わない理由のダントツが「お金がかかる」というのもわかる。

 

参考「ナシ婚」を選ぶカップルのホントの理由 - ぐるなびウエディングHOWTO

 

結婚を披露する形はなんでもいい

わたしたちはウエディングドレスとタキシードを着て、撮影旅行を行っている。そして写真展という方法で披露する。

 

一般的な結婚式は“宴”という場で披露する。

 

わたしたちは、ドレスとタキシードを着てその姿を披露することで、結婚を祝ってもらうことがとても嬉しいと感じた。おそらく一般の結婚式も、披露することについては同じなはずだ。

 

f:id:hirouten:20170905225552j:plain

 (結婚旅行中の三条商店街の眼鏡店にて)

 

祝福されることで結婚を実感する

 

ドレスを着て結婚を披露すると、喜んでもらえて、祝福していただける。それは本当にうれしかった。しかし披露することは、嬉しいだけではない

 

祝福されることで「結婚したんだなぁ」という実感に繋がるのだ。

 

結婚を実感することで、より相手を大切にし、夫・妻としての意識を強く持つのではないかと思う。結婚式をやるか・やらないかについて、いろいろ考えるけども、どんな形(「お金がかかる」のが結婚式をやらない理由であれば、お金がかからない方法)であっても結婚式をしてみてはいかがでしょうか?

 

菊地章雄

 

 

www.hirouten.com